GM35008 1/35 帝国陸軍 戦車兵&雨衣着用の歩兵セット(2体組)

おすすめリンクお客様サポート GMSグレナディアモデルショッピング

GM35008 1/35 帝国陸軍 戦車兵&雨衣着用の歩兵セット(2体組)
昭和16年12月の大東亜戦争開戦に伴って、太平洋戦域の各戦線に投入された帝国陸軍の主力戦車97式中戦車(新砲塔)にマッチした戦車兵と雨衣(レインコート)姿の歩兵のセットです。
戦車兵の方は、当時一般的だった、ツナギ姿を半身像で再現し歩兵の方は、雨衣姿を立像で作ってみました。
ビルマ戦線・沖縄戦線では、雨季の中で米英軍と激闘したとエピソードもあるので、そういった場面に使って頂けますし、戦車兵だけを他の戦車に乗せて使うといった事もできます。1/35(実寸5センチ位)で再現した組み立てキットです。

 

商品概要

■スケール: 1/35
■サイズ: 約5センチ
■内容: レジン樹脂(組み立てキット)
■備考: 組立には瞬間接着剤かエポキシパテが必要です。
■販売価格:3,000円(税抜き)

 

 

GMSで注文 取扱い店舗で注文

完成見本
完成1
完成2
完成3
完成1
完成2
完成3
完成1
完成2
組立見本
完成見本
完成2
完成3
完成見本
完成2
完成3
完成3
完成3
完成3

厳密に言うと前線部隊ではポンチョが好まれてたようですが雨衣の方が、しっくりくるのでこちらを作ってみました。 ブログの方でも描きましたが『38式歩兵銃』は原型を作り直しました。
鉄兜の偽装ネットは彫刻したので、後は好みで草とかを付けて下さい。
平らな所に立たせると、やや左に傾き過ぎな印象ですが、97式中戦車のエンジンデッキが傾斜しているので、それに合わせてあります。